渡辺直樹プロ Lesson vol.2「力のいらないスムーズなスイングを作るレッスン」始動~トップまで

今回の動画

 

佐久間コーチ
こんにちは、佐久間コーチです。
今日の内容は「体の硬い方や力の弱い方へ、力のいらないスムーズなスイングを作るレッスン」パート2です。
始動~トップにかけて注意する点をレッスンして頂きましょう!

前回、左背中を使ってテークバックをする事をオススメするレッスンをさせて頂きました。

今回はそれに伴い、始動~トップにかけての注意点をお伝えしたいと思います。

まず構えた時に、特に右腕が軽く体に触れるようにします。

そのまま触れている状態をキープしながら、前回レッスンさせて頂いた、左背中から始動していきます。

そうすると、自分で腕を動かさなくても左背中と一緒に腕が動いていきます。

 

それでも力が入ってしまうという方は、

クラブのフェース面を下に向けたまま構えてみてください。そうすると両腕が軽く体に触れていると思います。これも1つの練習法です。

さらに、力を入れずに始動する方法があります。

それはテークバック時に右足カカトを浮かして、踏み込むのと同時にクラブを振り上げてみてください。

力まずにクラブが簡単に上がるはずです。

今回の内容は、トップからダウンにかけてシャフトを上手くしならせる為の準備段階につながっていきます。

スイングのスタート時点で力んでしまうと、その後のスイング全体に力みがでてしまいますので始動はとにかく力まないようにする事が大切です。

それでは動画をご覧下さい☆