フェアウェイウッド・ユーティリティーロフト角が同じなら飛距離も同じ? 「佐久間純三プロ vol.14」

今回の動画

こんにちは!佐久間コーチです!

バルキリーゴルフの方へたくさんの質問メール頂きましてスタッフ一同心より感謝申し上げます。

前回から、皆様からの質問に対して動画で、ご回答・レッスンをさせて頂いております。

今回の内容は、

フェアウェイウッド・ユーティリティーロフト角が同じなら飛距離も同じ?

フェアウェイウッドとユーティリティーの違いはなんですか?

にお答え致します。

まず、フェアウェイウッド(FW)の特徴を見てみましょう。

フェアウェイウッドは地面から直接打つクラブの中で1番飛距離が出るように設計されたクラブ。

① 飛距離を出す為に、シャフトが長い

② 総重量が軽い

③ ヘッドの奥行の体積が長い

こんな感じ。

特徴は、飛距離を出すためにシャフトが長い

ヘッド形状により高弾道になる

では、ユーティリティー(UT)は。。。

ユーティリティーはフェアウェイウッドとアイアンの中間で作られたクラブなので2種類あります。

● フェアウェイウッド寄りのユーティリティー

● アイアン寄りのユーティリティー

では特徴は

① シャフトが短い

② ヘッドの奥行の体積が短い

こんな感じ。

シャフトが短く、ミート率が高い

ヘッド形状によりやや低弾道

フェアウェイウッドとユーティリティーの差はこのような感じです。

ですので、

フェアウェイウッドとユーティリティーのロフト角が同じ場合、

シャフトの長さでヘッドスピードが高いフェアウェイウッドの方が距離は出ます!

ついでに

フェアウェイウッド・ユーティリティーどちらを選べば良いか分からない方の為に、参考にお伝えいたします。

長いクラブが苦手な方

ユーティリティーを中心にセッティングした方が良いです

・5w 22度 25度 28度 前後のユーティリティー

変わって

長いクラブが得意な方

フェアウェイウッドを中心にセッティングするのをオススメします

・3w 5w 7w 25度 前後のユーティリティー

あくまでも私(佐久間コーチ)の経験でのセッティングですので参考程度にお考えください。

メーカーによっては飛距離にバラツキがありますので、クラブフィッターのプロとご相談されるのが1番だと思います。

今回はフェアウェイウッドとユーティリティーについてご説明させて頂きました♪

それでは動画をご覧下さい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください