【安山茜プロ】VOL.2 左足の壁を作る練習法☆

きょうこさん

ショットでボールがつかまらなく良い球が出ないです。

どうすればボールがしっかりつかまりますか?

佐久間コーチ

それは左足の壁が甘いためにクラブヘッドがしっかり走りきっていない為だと思われます

今回は安山茜プロが日頃の練習で実行されてる、左足の壁を作る練習法を伝授していただきます!

 

ボールがつかまらない原因は、〇〇〇〇に力みがあり、左足の壁ができにくい状態であるからです

 

今回は安山茜プロが常日頃から練習している左足の壁を作る練習法をお教えしたいと思います☆

 

まず、なぜ左足の壁が必要であるかというと、、、

クラブヘッドを振り抜く際に、〇〇〇〇した〇〇〇〇で、左足の壁がしっかりしている事によりが体の正面で加速します。

逆に〇の〇〇スイングで、左足の壁が弱ければ、グリップを持っている〇〇が〇〇してしまい体の軸ごと左へ力が流れても落ちてしまいます

 

結果、ボールの掴まりが悪く、ヘッドスピードが落ちて飛距離が出ない。ボールが左右に曲がり安定しない。。。

 

という様に残念な結果になってしまいます。

 

それだけ左足の壁というものは、〇〇〇〇にとって非常に大切なポイントになってきます☆

 

 

この練習法は左足の壁を作ってくれるだけではなく、同時に「体重移動もスムーズにしてくれる」効果があります!

 

ポイントは♪

① 〇〇〇〇中、〇〇〇〇〇後に〇〇を〇〇前へ1歩踏み出す。その後フィニッシュまでしっかり〇〇〇〇する

② インパクトで無駄に〇〇と〇〇が出にくい(〇〇〇〇〇〇〇♪)

③ スイングスピードに変化をつけず、できるだけ〇〇〇〇〇ながら〇〇〇〇する

 

はじめはなかなか思うようにが出ないと思いますが、このドリルをしているうちに力みが取れてきます。
是非チャレンジしてみて下さいね☆

詳しくは動画にてご確認ください★

詳しい動画つきレッスンは限定公開とさせていただいております。

 

【安山茜プロ】左足の壁を作る練習法☆動画

レッスン動画価格:2,700円

 

お支払はPayPal カード決済となります。

ご購入後に、動画つきレッスンURLをメールにてお知らせいたします