【今泉健太郎プロ】VOL.5(無料動画予告編)今泉プロの原点!飛距離を出すために注目した「古武術×ゴルフ」予告編

佐久間コーチ

今回はドラコンプロの今泉健太郎プロの理論の核でもある

「古武術」と「ゴルフ」についてレッスンして頂きます!

飛距離を出したい方必見ですよ!

 

まず、古武術とは?(引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日本古来の武技武芸剣術柔術砲術忍術居合術捕手術 (とりてじゅつ) をはじめ,槍,棒,杖,鎖鎌手裏剣十手鉄扇などを用いた武芸をいう。戦闘や合戦,試合のなかで生れ,それぞれの流祖が生死を賭けて培ってきた闘争の技術である。

今泉プロは、この古武術の動きをゴルフに取り入れドラコンの世界で通用する飛ばしに変えています

 

古武術の原則の中に

・タメない ・ねじらない ・踏ん張らない

3つの原則というものがあるそうです。

 

でもちょっと待って!?

ゴルフにこの3つは不可欠ですよね?

ではどういうことか???

 

 

簡単にいうと、

タメない ・ねじらない ・踏ん張らない

この3つの原則を自分から行わないようにするという風に理解してください。

3つの原則が、自然とできてこそ体に負担の少ないスイングができる。

無駄が減る事によりエネルギーロスが減り、結果飛ばしに繋がるという事です。

 

この古武術というのは、本来人間が持つ動きをメインとした武術。

究極に無駄を省き、力に変えてきた日本古来の古武術をゴルフに取り入れる事により

体の軸がしっかりし

タメようとしなくても、しっかりタメがつくれる

ねじる動きの中でエネルギーロスをしてしまう事がなくなりました

誰でも簡単に最小限の力で飛距離を伸ばす事ができる!

と今泉プロは言います。

次回動画より、詳しく解説していきます。

 

まずは予告編動画をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください