【清水宏児プロ】VOL.2 初心者のためのレッスン☆ 両腕の役割

佐久間コーチ

こんにちは!!

前回のレッスンで、清水宏児プロに「初心者のためのレッスン・横振り編」

をご紹介して頂きました。

今回は、前回の横素振り練習法に加えて

体のどの部分をどう動かしていけば、さらにスムーズなスイングになるのか?

をレッスンして頂きます!

前回のレッスンでご説明させて頂いた、横素振りを3回したら2球ボールを打つドリルは上手くいきましたか?

なかなか上手く出来ない方もいらっしゃると思いますので、

今回は、横素振りやゴルフスイングを行う上でどういう風に腕を動かせば良いかをレッスンさせて頂きます。

 

まず、クラブを上げる時(バックスイング)の事を思い出してみてください。

○○、もしくは両手で上げていませんか?

正解は〇手です。

バックスイングは〇手で行いましょう♪

 

 

その時の注意点は

○○に力が入らない様にバックスイングを行う。

○○に力が入った状態だと○○がスムーズに動けない。

 

 

そして、次に

ダウンスイング(ボールを打っていく動き)○○で打っていきます。

 

 

その時の注意点は

○○に力が入らないように気をつける。

なぜなら、今度は○○の動きを妨げてしまうからです。

 

 

このように、○○・○○ がお互いを○○しないようにスイングする事がとても大事になってきます。

 

 

 

この感覚をつかむのに

前回レッスンさせて頂いた

横素振りの練習が一番オススメです。
↓無料動画でアップしてます↓
【(初心者~中級者)初心者のためのレッスン☆ 横素振り編】

 

いきなりボールを打ちながら左右の手の動きをイメージするよりも、横素振りで、イメージをつけてボールを打つ方がはるかに易しくなります。

 

スイングを基礎からもう一度練習したい方や、

特に初心者の方にオススメの練習法ですので是非チャレンジしてみて下さいね!

それでは動画をご覧下さい☆

詳しい動画つきレッスンは限定公開とさせていただいております。

(初心者~上級者)初心者のためのレッスン☆ 両腕の役割

レッスン動画価格:1,728円

 

お支払はPayPal カード決済となります。

ご購入後に、動画つきレッスンURLをメールにてお知らせいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください