初心者のためのレッスン☆ アイアンを上手く打つためには ① 無料動画 【清水宏児プロ】VOL.5

きょうこさん

ドライバーはそこそこボールが飛ぶようになったのですが

アイアンになると上手く打てないです。。。

どうすればアイアンが打てるようになりますか?

佐久間コーチ

なるほど。

それは、おそらくドライバーの打ち方、アイアンの打ち方が

ごっちゃになっているからだと思いますよ♪

今回はアイアンの打ち方について、清水プロにレッスンして頂きます☆

まず、アイアンだからだといってドライバーの振り方とあまり差をつけないようにしましょう!

 

スイングの基本は横素振りでしたよね♪

 

フェースを開く・閉じる。 これはスイングを作る上で大前提となります。

 

 

では

ドライバーとアイアンの大きな違いはなんでしょう?

見た目はもちろんですが、

大きく違う所は

シャフトの長さ(クラブの長さ)です。

ドライバーに比べてアイアンは短いですよね

アイアンのような短いクラブを構えると

自然と、前傾角が深くなります。

 

ですので、スイングを横から見た時に

クラブが立って見えます。

なので

アイアンは縦振りのイメージが強くなります。

 

 

アイアンの場合、もちろん縦振りに違い無のですが

トップに向けて、無理やりクラブを縦にあげようとすると

ミスが生じて上手く振れなくなります。

 

 

そこで

スイングの基本である横振りをまず頭に入れた状態で

前傾を深くしてみましょう。

 

すると、自然と綺麗な縦振りのスイングが出来上がります!

 

ですので

無理やり縦にクラブを上げる事はしないように気を付けて練習されてみてくださいね☆

そうすれば、

 

ドライバーとアイアンのスイングに大きな差がなくなりどちらも上手く打てるようになると思います♪

それでは動画をご覧下さい☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください