【佐久間純三プロ】VOL.1(無料動画)始動で(し)を書くスペシャル☆テークバック

しんくん

僕、色々な球が出て安定しないんです。

軌道が安定せずボールが真っ直ぐに飛ぶことが少なく。。。悩んでます。

何か良い方法はありませんか?

佐久間コーチ

テークバックの始動時に、真っ直ぐに上がらず、軌道がブレて結局真っ直ぐに飛ばないという事がよくあります。

気持ちで分かっていても、なかなか上手くいきませんよね?

そこで、まずは簡単に軌道を真っ直ぐにし、脇も締まり、きちんとしたテークバックになる方法をお教えしましょう。

色々な事に気を付けても(フェースを真っ直ぐとか、スクエアーに構えるなど…)結局、始めが悪ければ、おのずと最後までブレブレなゴルフになってしまいます。

そこで、

最初の始動時にワンポイント気を付けるだけで、脇が閉まり、簡単にテークバックの軌道が真っ直ぐスムーズに動かせる方法をお教えします☆

まず、いつもの感じで構えます。

ヘッドを真横に移動させながら始動する前に、縦線をいくつもイメージして下さい。

そうしたら

ちょっとだけ、ほんの1cm程だけ

ヘッドを下に(手前に)引いてからテークバックをしてください。

ほんの少しだけ手前に引いて始動する事により両脇が引き締まりクラブが立ってきます。

結果、軌道がブレずに真っ直ぐテークバックする事が可能となります。

ゴルフスイングでは色々な意味で脇を締める事が大切と口が酸っぱくなるほど言われますが、ほんのちょっとしたコツでスムーズにテークバックが決まります♪

コツ

始動時に、ひらがなの「し」を描くようにヘッドを動かしてください。

たったこれだけなんですが、

両脇が閉まりクラブが寝ずに立ってきて綺麗なテークバックとなります。

ツアープロも実践している裏技的な方法なので皆さんも是非チャレンジしてみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください