ラウンドのコツ・飛距離・リズム 「佐久間純三プロ vol.13」

今回の動画

こんにちは!佐久間コーチです!

バルキリーゴルフの方へたくさんの質問メール頂きましてスタッフ一同心より感謝申し上げます。

前回から、皆様からの質問に対して動画で、ご回答・レッスンをさせて頂いております。

今回の内容は、ラウンドのコツ・飛距離・リズムについてです。

そして番組の最後にサプライズプレゼントの予告があります!

まず、ご質問で「ラウンドで18H、集中力が続きません・・・良いアドバイスをください」からお答えします。

ラウンドのコツ的な感じですが、

実は僕(佐久間コーチ)も以前同じ悩みを持っておりました。

そこで僕の克服のしかたをお伝えしようと思います。

まず18Hを分割します。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、これがなかなかいいんです!

18Hを全て3Hずつに分けます。

ハーフ9H・・・分割したら3H×3回

18H・・・分割したら3H×6回

このように分割します。

今日は3Hまわるぞ!と言う気持ちでラウンドに行きます。

3H毎に気持ちを入れ替えてラウンドされてみて下さい★

続いて次のご質問です。

「ドラコンホールで、ドラコンを獲りたい!距離を瞬間的に上げる方法はありませんか?」

これは、僕も使っている技なのであまり公表したくはないのですが(笑)

ドラコンプロの友達(高田祐太郎プロ)に教えてもらった技をお教えします!

まず

・グリップを強くにぎります

・速く上げて・速く振る

これだけです!

最近ゆるゆるグリップが流行っていると思いますが、真逆の考えで、ゆるゆるでダメだった方はこの方法を試してみてください。

速く上げると、トップで、一気に上げた反動でシャフトがすごくしなってくると思います。

そのすごくしなったシャフトのエネルギーをフル活用する為にグリップをガッチリ握ります。

ゆるゆるだとエネルギーが逃げてしまうからです。

ここで注意点があります。

ドラコンホールはこの打ち方でいいですが、普段のラウンドショットではしないようにしましょう。

速く上げて・速く振ると、手首に負担がかかり腱鞘炎になってしまう確率があります。

ですので、できるだけここ一発!の時だけにしましょう。

話の流れのついでに「リズムのお話」もさせて頂きました。

ドラコンホールはそれでいいのですが、普段は「イチ・ニ~ノ!サ~ン」のリズムで打っていきましょう。

特にイチ・ニ~ノ!の、ノ!が大事です。

ここを気を付けてスイングしていただくとボールが安定します!

ある程度上達すると、(リズム・バランス・タイミング)この3つが非常に大切になってきます。

ですのでリズムは常に「イチ・ニ~ノ!サ~ン」を忘れないようにスイングしましょう。

そして最後に、

バルキリーゴルフのYouTubeが、チャンネル登録者1000人になりそうです!

登録して下さった皆様、応援して下さった皆様、心より有難く、感謝いたします!

チャンネル登録者が1000人越えましたら、ささやかではございますが、登録して下さっている方の中から抽選でプレゼント企画を考案中です!

 

ぜひお楽しみに!

それでは動画をご覧下さい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください