ゴルフ場には何時に着けばいいの?

◆ゴルフ当日は、何時に行けばいいのかしら?◆

よく「スタート時間の1時間前には到着しておくように!」と言われますが、なぜでしょうか。その疑問にお答えします!

実は、スタート前にしてもらうこと・しておきたいこと、けっこうあるんですっ
スタート前にしておきたいことは、前回◆スタート時間あるある~◆でご紹介しましたね!

☆前日用意しておいたボールやティー、そしてボールマーカー・グリーンフォークをポケットに入れる
☆クラブ確認をしておく
☆一緒にまわるお友達と、あなたのボールを確認しておく
☆スタートの順番を決める
パッティングやショットの練習、レストランで食事などなど・・・

では、スタート前にしてもらうこと、とはいったいどんなことでしょうか?
スタートの前に練習しておこう!とキャディ・マスター室前に行くと、キャディバッグがカートに積まれていますよね
キャディさんやスタッフさんが、だいたいスタート時間の30分前から積み込み作業を始めます
キャディ・マスター室は、積み込み作業の前にスタート票を出す準備をしないといけないのでフロントの受付(チェックイン)は1時間前がGOODです!

ゴルフ場では、あなたのキャディバッグをお預かりしてから数々の作業があります。
朝、エントランス(正面玄関)でたくさんのお客様をお迎えし到着したキャディバッグをキャディ・マスター室前に運びます。
運ばれてきたキャディバッグは、バッグ立てに並べたり、カートへ積み込んだりと朝からフル回転!
早めの到着は、ゴルフ場サイドにとって大変ありがたいのです!!
着替えもしたい、ストレッチやショット・パッティング練習をしたいならなおさらですね☆

もし、スタート時間ギリギリに到着した場合は

エントランス(正面玄関)でキャディバッグを降ろす際に、スタート時間が○時○○分なんですっ!と声をかけましょう 🙄
到着した時点でスタッフさんが直接、キャディ・マスター室まで運んでくれてすぐにカートへ積み込んでくれます!
スタート前から息が切れて、体も気持ちもバタバタ(>-<)っっ
出来るだけこのようなことが、ないようにしてくださいね 😥

ゴルフ場には多くの方が、自家用車で向かいます
高速道路や有料道路を利用して行かなければならないところもあります
渋滞などの交通事情も考慮して予定を立てましょう!
そして何より、安全運転で♪楽しい1日にしましょう(^-<)

それでも・・・遅れてしまいそうになったら?
渋滞に巻き込まれた、道に迷ってしまった、寝坊した・・・どうしようっっ

時間がせまってくると焦ってしまいますね
何等かの理由により、スタート時間に遅れそうなとき「遅れる」とわかった時点で連絡をいれること!
無理に急がず、一緒にまわるお友達・ゴルフ場に電話しましょう

あと何キロで到着する・あと何分で到着するなど、どれくらい遅れそうか事前に連絡を入れておくとスタート時間をずらしてくれたり、コンペなら最終組にしてくれたりとゴルフ場サイドが状況に応じて調整してくれます。

時間に焦って運転すると事故にもつながりかねません
スタート時間の前であればあるほど、負担も少なく印象もよいものです
早めに連絡を入れるようにしましょう

あなた1人が遅れることによって、同じ組でまわるお友達もスタート時間が遅くなります
ゴルフ場やお友達のみなさんに、このようなご迷惑がかからないよう
余裕を持って行動することが大切です☆

 

記事投稿:バルキリースタッフ西村

 

プロフィール
西村麻衣子
出身校 近畿大学
1998年~2006年 ダンロップ モニター契約
日本プロドラコン協会認定 JPDAドラコンプロ / ツアープロC級

ジュニアからプロゴルファーを目指して参りました。現在はゴルフを離れて約10年になります。またこのように再びゴルフ界に携わることができましたこと、そして皆様とのご縁に感謝致します。微力ではございますが、ゴルファーの皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください